森平

刃物と道具
対馬砥割れ防止加工
対馬砥は割れやすい為、当社の対馬砥は、原石を長時間真水に浸して塩抜きし整形した後、割れ防止加工を施します。

砥石の表面以外の面を加工します。

最初に油性うるし塗料を塗り、乾いたら再度塗ります。

2度目の半乾きの間に和紙で砥石を包むように貼り、その上からうるし塗料を数回塗り固めます。

さらに、側面を和紙で帯状に貼り、うるし塗料で塗っては乾かしを繰り返して割れ止め加工を完成させます。
b0114781_1824260.jpg
b0114781_1865219.jpg
b0114781_1871154.jpg

[PR]
by kmorihei | 2011-07-06 18:08 | お知らせ
<< 黒名倉割れ防止加工 東の青砥 >>


by kmorihei
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
お知らせ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧