森平

刃物と道具
<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
東の青砥
東の青砥(黒砥)

茨城県大泉の東側で産出したものです。

原石がなくなり、西の泉砥石よりも早い40年代には、閉山しております。

鋼を強く卸すので、当時は主に鉋を研ぐのに使用していました。

寸八鉋が研げるように15型を多く生産していた。

225×60×70
※ 天然砥石の為、表示したサイズと多少異なる物もあります。
b0114781_15232167.jpg
b0114781_15233684.jpg
b0114781_15234796.jpg

[PR]
by kmorihei | 2011-06-06 15:23 | お知らせ
泉砥石(中砥)野天堀
泉砥石(中砥)野天堀

茨城県大泉の西側で産出した砥石です。

昭和60年代に閉山

畳屋包丁、出刃、柳刃包丁等の中砥として使用していました。

灰色に少し茶色が入った色が特徴です。



左 約245×105×90
右 約240×95×95
※ 天然砥石の為、表示したサイズと多少異なる物もあります。

b0114781_14344313.jpg

b0114781_1435076.jpg
b0114781_14351063.jpg

[PR]
by kmorihei | 2011-06-02 18:31 | お知らせ


by kmorihei
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
お知らせ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧