森平

刃物と道具
天然砥石の大きさについて
今回は天然中砥石の大きさについてです。
当店では天然天草・備水砥石の大きさは写真右側の大きな砥石(このサイズを1型といいます 440x250x180 [mm])から等分に切断加工した大きさで決まっております。
写真右側から1型,4型,8型,15型,30型となっております。
b0114781_14105513.jpg
つまり、
1型砥石を4等分にした大きさを[4型]。
1型砥石を8等分にした大きさを[8型]。
1型砥石を15等分にした大きさを[15型]。
であり、4型や8型は大型刃物に良く使用されております。
一般家庭用ですと15型を使用する事をお勧めしております。
15型は比較的大きく(215×60×70 [mm])、安定して研ぐことができます。
8型はさらに大きく(220×70×105 [mm])、研ぎ面も広く使え本職用となっておりますが、一般のご家庭でもご使用になられる方がいらっしゃいます。
ホームページ上で天草・備水砥石の販売をしておりますので是非ご覧ください。
当店では数ある中から特に品質の良い物だけに「一本撰別」の判を押し、販売しております。
更に小さい30型の砥石も扱っておりますので宜しければお問い合わせ下さい。

[PR]
by kmorihei | 2018-07-09 14:11
<< 天然砥石 超微粉 大型原石の切断加工が終了しました。 >>


by kmorihei
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧