森平

刃物と道具
<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
東京包丁のご紹介

今回は東京包丁をご紹介致します。
今回ご紹介する包丁は現在の物と比べると、鋼が非常に砥石となじみ易く短時間で鋭い刃を付けられます。
また、持った時のバランスが良いのも特徴です。
製作された年代も古く、丁寧に作られたものです。

※包丁の霞や本焼きの刃紋を見えやすくする為、写真を一部加工してあります。


・菊光 上作 柳刃 尺

b0114781_10224218.jpg
・久元 タコ引き 尺 東一刀斎銘
b0114781_10223946.jpg
・久元 タコ引き 尺1 本焼き
b0114781_10223599.jpg
・久元 先丸タコ引き 尺2
b0114781_10223222.jpg
・久元 柳刃 尺 青1 三ツ星(金象嵌)
b0114781_10222732.jpg
・久元 柳刃 9寸 銀鍛造
b0114781_10222219.jpg
・久元 柳刃 尺 ダマスカス(前回掲載品)

b0114781_10221853.jpg

この他にも店頭にて展示・販売をしておりますので是非お越し下さい。


株式会社 森平
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-28-6
TEL:03-3862-0506(代)
E-mail:morihei@luck.ocn.ne.jp
営業時間:午前9:00~午後5:45(土・日・祝日休み)


[PR]
by kmorihei | 2018-08-24 10:24
東京鉋と包丁

森平では以下の写真にあるような東京鉋や包丁を扱っております。

[東京鉋]

b0114781_15583864.jpg
写真右より、

・無印 220[mm] 山崎春吉 作
・天仙寿 198[mm] 山崎春吉 作
・是信 神代杉 213[mm] 渡辺/山崎 合作
・天仙寿 100[mm] 山崎春吉 作
・無印 90 [mm] 山崎春吉 作 
・無印 90 [mm] 山崎春吉 作
※写真上部は寸八鉋を比較用として置いてあります。

東京鉋の特徴としまして、鉋刃の厚みがどっしりと厚く製作されております。
しかしながら、鉋刃に用いている刃金は強度を保てる限界まで薄く、非常に良質な釜地に鍛接を行っております。
その結果、どっしりとした釜地が刃金を支えることで、研いだ時には非常に研ぎやすく長切れする鉋刃を製作することができます。

[東京包丁]

b0114781_15584719.jpg

写真の柳刃包丁は久元の鍛地尺物です。非常に古く、当時は鍛地を作成する為1丁ずつ折り返して鍛造していました。
鋼が硬すぎない為、砥あたりが非常に良いですが刃持ちも良く、実用的な逸品です。


[PR]
by kmorihei | 2018-08-10 15:59


by kmorihei
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧